住宅ローン返済・任意売却・競売のご相談は、さくらエステート 大阪の任意売却コンサルタントへ!専門家の無料相談を受付中!

大阪の任意売却コンサルタント|住宅ローン返済・競売の相談

 0120-721-520

通話料無料(携帯電話からもご利用になれます)
受付時間 9:00~20:00(土日祝日対応)
メール相談 24時間受付中!
申し込みフォームをご利用ください

任意売却の解決事例

さくらエステート 大阪の任意売却コンサルタントで解決した事例を一部ご紹介します

市場価格を上回る多額の住宅ローン債務を抱え、どのように売却できるのか、売却した後の残債務の支払いはどうするのか、

物件やローン内容、ご家族の状況により状況はお一人お一人異なります。

ご相談者のお話をお聞きして、最も適した解決方法をアドバイスし、完全サポート致します。

住宅ローン返済のお悩みは、さくらエステート までお気軽にご相談ください。

離婚して広い家を持て余し、返済困難に

豊中市 マンション
H.T様
職人

 

3年前に離婚して、妻子が家を出ていき、一人で住んで住宅ローンを返済していました。

一度返済が苦しくなり、不動産会社へ住宅ローンが完済できる条件で売却を依頼しましたが、高すぎて売れませんでした。

一人で住むには大き過ぎる家を持て余し、さらに返済が難しくなり、悩んだ末に さくらエステート へ相談の電話をしました。

大変親身になって話を聞いていただき、任意売却の説明を受け、今後のアドバイスも詳しく受けることができました。

家を売却できるようになって10日程で買主も見つかり、その後はトントン拍子で引渡しまで無事に終えることができました。

売却後も住宅ローンは残りましたが、金融機関との話し合いもスムーズに行うことができ、本当に肩の荷が下りた感じです。

必要が無くなった自宅の住宅ローンを払い続けるのは、金銭的・精神的に負担が極めて大きく、早期の解決が必要です。

売主の都合で相場価格とかけ離れた価格で販売しても、売却は極めて困難です。

売主へ任意売却を提案し、進めるには、知識と経験を有する不動産会社へ依頼する必要があります。

失業し住宅ローンが払えない中、子供が生まれる

大阪市 一戸建
N.H様
無職(アルバイト)

 

30才代前半で前の会社をリストラで失業、その後は就職活動をしてもなかなか定職は見つかりません。

僅かな蓄えはすぐに無くなり、そんな中、妻が子供を妊娠、この先どうなるのか途方に暮れていました。

バイトで食費はどうにかなりましたが、住宅ローンは全く払えないまま、ある日、代位弁済予告通知が来ました。

藁をもすがる気持ちで さくらエステート へ電話をしました。

「最も大切なのはこれから生まれる子供との新生活です、できる限りスムーズな任意売却、転居を目指します」と心強い言葉をいただきました。

その結果、債権者の交渉も全てお任せし、相談して3ヶ月で良い買主を見つけていただき、新居探し、引越しまで終えることが出来ました。

来月生まれてくる子供の為にも頑張ります。

住宅ローンの返済期間は長期のため、予想外の失業・収入減少などの事態になるのは珍しくありません。

毎月返済額が大きい住宅ローンを延滞すると、正常に戻すのは大変困難です。

早期に状況を見極め的確な行動を取る必要があり、そのためには専門家のサポートが必要です。

住宅ローン返済のため、多重債務に陥る

吹田市 マンション
T.N様
会社員

 

勤務先の業績が悪く、だんだん給料の遅配が重なっていました。

住宅ローンを返済するためキャッシングやサラ金にも借り入れ400万円を超えてしまい、お金のやり繰りに精神的に疲れきっていました。

さくらエステート にメールしたところ、大変心のこもった返信をいただき、直ぐに面談を予約しました。

早速弁護士を紹介され、詳しい説明を受け、破産の手続きを取ることにしました。

毎日かかってきた督促電話が止まってようやくホッとしました。

直ぐに任意売却にも着手していただき、わずか1ヶ月半で売却、引渡しまで完了してしまいました。

もっと早く相談していればよかったと、感謝の気持ちで一杯です。

住宅ローンの返済を、キャッシングやカードローンで補うのは避けてください。

キャッシング等の金利は高く、みるみるうちに多重債務に陥ってしまいます。

当社ではファイナンシャル・プランナーが住宅ローン以外の借入状況もお聞きし、あなたに適した改善策をご提案します。

ご希望により、提携弁護士・司法書士のご紹介も可能です。

親の介護にかかり切りで競売へ

大阪市 マンション
K.H様
自営業

 

両親がほぼ同時期に要介護状態になり、普段の仕事に加えて入退院や介護の世話まで見ることになりました。

毎日あまりに忙殺された日を送っていたところ、ある日、郵便受けに裁判所から競売開始決定の通知が来ていました。

しかも留守中に裁判所の自宅の調査も終わっていました。

急いでインターネットで調べて さくらエステート に相談に伺いました。

その場で債権者に連絡し任意売却を申し出て、後は一切ご担当の方にお任せをしました。

幸い良い買主が見つかり、売買契約締結から決済引渡しと競売の入札期間前に完了でき、胸を撫で下ろしました。

売却後の残債についても債権者と円滑に合意をすることができ、本当に任意売却できてよかったです。

競売で不動産を手放すことに、あなたに何らメリットはありません。

裁判所から競売通知が来てからでも、任意売却は間に合います!

ただし精密なスケジュール管理が必要になり、競売・任意売却のしくみに熟知したコンサルタントが必要です。

当社には競売開始後に任意売却を成功した実績が数多くありますので、安心してお任せください。

別れた夫が住宅ローンを払えず

大阪市 一戸建
A.R様
パート勤務

 

突然、裁判所から競売開始決定が来てびっくり、5年前に別れた夫が住宅ローンの返済をしなかったためです。

物件は夫婦共有で私も連帯保証人になっているため、急いで さくらエステート に駆けつけました。

元夫は仕事がうまく行かず、自暴自棄になっていましたが、ご担当の方が説得して頂き、債権者にも連絡して任意売却を進めることが出来ました。

買主は見つかりましたが、役所の差押登記もあるとのこと、ご担当の方が元夫に同行して頂き、役所との話もつけて頂きました。

残債についても充分支払い可能な金額に落ち着き、落ち着いた生活が戻って来て本当に良かったです。

離婚が住宅ローンを滞納する主な原因であることは、珍しくありません。

離婚しても連帯保証人(連帯債務者)としての支払い義務から、逃れることはできません。

離婚前後にかかわらず夫婦が相互に債務者・連帯保証人である場合は、双方に大きな悪影響を及ぼします。

できるだけ早く問題解決に着手することが重要です。

任意売却の用語

さくらエステート 大阪の任意売却コンサルタント ご案内

<b>0120-721-520</b> 0120-721-520

通話料無料(携帯電話からもご利用になれます)
受付時間 9:00~20:00 (土日祝日対応)
土曜・日曜・祝日の対面ご相談を承ります(事前予約制)

📧メール相談はこちら

24時間受付中!
お気軽にご相談・お問い合わせ下さい

秘密厳守を徹底します
当社では、訪問等のしつこいセールスは一切行っておりません。
まずはメール・お電話でお問い合わせをお願い致します。

投稿日:2017年7月28日 更新日:

Top

Copyright© 大阪の任意売却コンサルタント|住宅ローン返済・競売の相談 , 2017 All Rights Reserved.

メニュー