任意売却や競売、住宅ローン返済のお悩みのご相談は、大阪の任意売却コンサルタントへ!専門家の無料相談を受付中です

大阪の任意売却コンサルタント|住宅ローン返済・競売の無料相談

 0120-721-520

通話料無料(携帯電話からもご利用になれます)
受付時間 9:00~20:00(土日祝日対応)
メール相談 24時間受付中!
申し込みフォームをご利用ください

  • 高い専門性と豊富な実績であなたを完全サポート!
  • 厳しい返済から解放され残債務は大きく減らせます!
  • 弁護士・司法書士と連携しサポート体制も充実!

任意売却の用語

期限の利益の喪失(期失・失期)

投稿日:2014年8月25日 更新日:

住宅ローンは一般的に20~35年間の返済期間を定めて融資を受け、その間は全額返済する必要がない。

この期限が到来するまで期間があることを期限の利益といい、この利益は債務者にある。

しかし債務者が返済義務を怠ったり、破産手続を行ったりした場合、債権者は債務者の期限の利益を喪失させて、その時点での全額完済を請求することができる。

これを期限の利益の喪失という。

大阪の任意売却コンサルタント 相談窓口

<b>0120-721-520</b> 0120-721-520

通話料無料(携帯電話からもご利用になれます)
受付時間 9:00~20:00 (土日祝日対応)
土曜・日曜・祝日の対面ご相談を承ります(事前予約制)

📧メール相談はこちら

24時間受付中!
お気軽にご相談・お問い合わせ下さい

秘密厳守を徹底します
当社では、訪問等のしつこいセールスは一切行っておりません。
まずはメール・お電話でお問い合わせをお願い致します。

-任意売却の用語
-, , ,

Top

Copyright© 大阪の任意売却コンサルタント|住宅ローン返済・競売の無料相談 , 2017 All Rights Reserved.