住宅ローン返済・任意売却・競売のご相談は、さくらエステート 大阪の任意売却コンサルタントへ!専門家の無料相談を受付中!

大阪の任意売却コンサルタント|住宅ローン返済・競売の相談

 0120-721-520

通話料無料(携帯電話からもご利用になれます)
受付時間 9:00~20:00(土日祝日対応)
メール相談 24時間受付中!
申し込みフォームをご利用ください

「任意売却の用語リスト」 一覧

任意売却を進める際に、債権者(銀行・保証会社)や不動産会社との会話・書面に出てくる専門用語をご説明します。

カテゴリ一覧

あ

明渡しの強制執行

不動産競売により所有権が移転したにもかかわらず、前所有者等が不動産を占有し退去しない場合、不動産強制執行申立書の提出により直接強制の方法がとられる。 裁判所の執行官が、強制執行を実施する。 ▼ 引渡命 ...

一括請求

一括請求

債務者が住宅ローン返済による現金での返済が不可能な状況になり数ヶ月経過すると、期限の利益を喪失し、分割ローン払いを打ち切られて残債務の一括請求に至る。 民間銀行の保証付き住宅ローンの場合は、保証会社が ...

期限の利益の喪失

期限の利益の喪失(期失・失期)

住宅ローンは一般的に20~35年間の返済期間を定めて融資を受け、その間は全額返済する必要がない。 この期限が到来するまで期間があることを期限の利益といい、この利益は債務者にある。 しかし債務者が返済義 ...

不動産コンサルティングマスター

公認 不動産コンサルティングマスター

単純な不動産売買、賃貸等に留まらない多様な不動産ニーズに対応すべく、高度な専門性と充分な経験を保有している事を保証する為に創設された資格である。 国土交通大臣認定資格であり、法律で特定の位置付けがある ...

債権回収会社

債権回収会社(サービサー)

特定金融債権の管理や回収を業として行うことができる株式会社であり、サービサーともいう。 債権管理回収業に関する特別措置法の規制を受け、同法の許可が必要であり、法務省が所管する。 資本金の額が5億円以上 ...

さ

住宅金融支援機構(旧 住宅金融公庫)

住宅金融公庫の業務を継承した独立行政法人で2007年4月1日に発足した。 住宅金融公庫は住宅の建築や購入のため、長期・固定・低利の住宅資金の貸付を行っていた。 現在は主に、民間金融機関による長期固定金 ...

住宅ローンの借り換え繰り延べ

住宅ローンの借り換え・繰り延べ

住宅ローンの借り換え とは 例えば現在のA銀行2,000万円の住宅ローン残債務を、B銀行から2,000万円借り入れてA銀行分を全額返済し、B銀行へ返済することです。 借り換えローンの金利が低くなる場合 ...

専任媒介契約書

専任媒介契約書

不動産の売却を不動産会社へ依頼するときには、媒介契約を締結する。 媒介契約には「専属専任媒介」「専任媒介」「一般媒介」の3種類があり、専属専任媒介契約と専任媒介契約は、仲介を1社の不動産会社にのみ依頼 ...

さ

全額繰上償還請求

債務者がローン返済が不可能な状況になり、期限の利益を喪失し、分割ローン払いを打ち切られて残債務の一括請求に至ることをいう。 主に住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)の住宅ローンについて使われる文言。

代位弁済

代位弁済(代弁)

民間銀行の住宅ローンは、融資時に保証会社と保証委託契約を締結することが一般的である。 債務者が住宅ローン返済が不可能な状態になり、期限の利益を喪失し、一括請求に至った場合、保証会社が銀行から保証債務の ...

Top

Copyright© 大阪の任意売却コンサルタント|住宅ローン返済・競売の相談 , 2017 All Rights Reserved.

メニュー